facebookとgoogleのアクセス分析

facebookとgoogleのアクセス状態を分析してみた。


■アクセス数世界1位はgoogle,2位がfacebook

googleとfacebookのアクセス数

図1. googleとfacebookのアクセス数

googleとfacebookのアクセス数を比較すると、googleがアクセス数のシェア1位(約50%),facebookは2位(約40%)ということがわかる。両方あわせると総アクセス数全体の90%だ。

■ページ閲覧数はgoogle=facebook

googleとfacebookのページ閲覧数

図2.googleとfacebookのページ閲覧数

googleとfacebookのページ閲覧数を比較すると、相互に互角だ。確かにgoogleは検索ニーズでアクセス数が多いのかもしれないが、facebookはさまざまなページを閲覧し情報得ようとするのでページ閲覧数が多くなるのだろう。

■サイト滞在時間はgoogle<facebook facebookがgoogleの3倍

サイト滞在時間はgoogleの3倍のfacebook

図3.サイト滞在時間

ここで問題なのはサイト内の滞在時間。なんとfacebookはgoogleの3倍の滞在時間なのだ。
ここに、魅力的なコンテンツがあれば、じっくりと読んでいたける。これはfacebookの中吊り広告効果といえよう。

■問題点の整理

ここで、問題点を整理するために、現在の考えを示したい。

  1. googleは完全に目的指向型の検索に有利 速攻型(すぐに結果が出てくる)
  2. facebookは交流の中で自然発生的にでてくるアイデアやビジネスチャンス、ビジネスモデルを生み出すのに有利

 

ソーシャルメディアのトップにもどる

 

 

 

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602