Youtubeブランディング戦略

youtubeは動画投稿サイトとして有名です。私も、最近はTVをみなくなっており、Youtubeで音楽を聞きながら仕事をしています。
このyoutubeを活用して、商品やサービスのブランディングを行うことを思いたちました。

■Youtubeはもはやマスメディアである。
きっかけは、クリス・ハートという黒人のアマチュア歌手です。この方は日本語堪能で歌もうまい。弾き語りで、小田和正やスピッツの歌をアコースティックギターを弾き語りで歌う。

そんな楽曲の投稿を繰り返すうちに人気がでてきて、TVまで出演するまでになりました。

ここで私は以下のことを学んだのでした。

まさに「ブランディングに最適な媒体」という訳です。

■動画から仕事が取れる

実際に渡しも以下のような動画を作成し、youtubeに動画投稿してみました。このままでは埋もれてしまい、誰にも注目をあびることなく終わりそうだったのでfacebookに貼り付けてみました。その結果、いくつかの問い合わせが来て仕事が採れたのです。

ここにyoutubeの一つの有利性があります。それは

 

■視覚と聴覚に訴えるYoutube

人間には五感というものがありますが視覚と聴覚で全体の85%を占めています。Youtubeの世界はまさに視覚と聴覚の世界なのです。2013年度はさらにこの分野を追求して極めてゆこうと思います。

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602