コンサルティングを受けたい、相談をしたい一覧

CMS時代に対応するSEOのご提案

CMSの時代に対応するSEO対策のご提案


SEO対策をしているはずなのに、検索順位がどんどん下がる、SEO対策業者に頼んでいるはずが一向に検索順位があがってこない。そんな経験はないですか。それはあなたのSEO対策が間違っているのです

最新のSEOの要点

  • タグの時代から、コンテンツの時代へ
  • 適切なユーザの誘導、適切なコンテンツの提示
  • CMSツールの使用
  • 表示速度の速いページは有利
  • 動的ページよりも静的ページ優位は変わりません(微差ですが)
  • サブドメイン方式の活用による、Webサイトコンテンツの専門特化

 ■スパム行為 検索エンジンを惑わす行為はスパムとして認定され、検索順位が悪化します。

典型的なスパム行為。特にコンサルティング局面での散見されるスパム行為についてまとめました。

  • noscriptタグやホワイトテキストなどによる見えないテキスト
  • リンク先が、ドメインを売ってアダルトサイトになったケース
  • リンク元(被リンク元)が有料リンクサイトであるケース
  • 有料リンクサイトとの契約を打ち切ったが、そのリンクがまだ残っているケース
  • 同じコンテンツを複数構築して、ミラーサイトとすること

こんなSEOコンサルに注意です。
次のようなSEOコンサルタントには注意です。
高いSEO効果を期待したいのであるならば、MTOSをお使いください。

  • Word PressはSEOにもっとも強いと言っているコンサルタント
  • xhtml1.1などのように文法的にきれいな文法を使ったHPがSEO的に有利だといっているコンサルタント
  • アマゾンが動的ページで上に表示されているのだから、動的ページでも静的にページに匹敵するSEO効果が期待できると考えているコンサルタント
  • 画像にキーワードを仕込み、タグで強調したり、スタイルシートで隠ぺいしようとしているコンサルタント

CMS時代に対応するSEOのご提案を詳しく見る

企業の強みを生かしたWebコンセプトワークを重視します

コーヒーのホームページを作るとき、何色が適切だと思いますか

コーヒー豆のネットショップの色彩は茶色でいいのか?

デジタル写真撮影講座
たとえば「こだわりのコーヒー豆販売店」があったとします。

通常はコーヒー豆の写真を出して、茶色いホームページを作るはずです
でも、それでいいのでしょうか。

差別化のコンテンツが重要です

同質化戦略と差別化戦略について

■同質化戦略

  ここで同質化の原則とは、ペットボトルのお茶やミネラルウォータのパッケージ戦略をいいます。具体的には、ペットボトルのお茶のパッケージはすべて緑色です。

これはお茶というと「緑色」のイメージが強いため、緑色にすべてのメーカが統一している実態があるのです。

 

■差別化戦略

同質化戦略に対して、差別化戦略とは他と異なる写真や色彩を使うことによって、自らの商品の特徴をより際だたせる戦略です。たとえば以下のバナーでは、食品系ではタブーとされる青を意図的に使用していて、ホテルで供されるコーヒーの高級感を演出してみました。


企業の強みを生かしたコンセプトワーク

企業の強みを生かしたWebコンセプトワークを重視しますを詳しく見る

私たちは結果を出してきたコンサルタントです

コンサルタントは口先だけですか
自分でいうのもなんですが、コンサルタントほどいい加減な職業はありません。なぜなら、「自分がコンサルタントです」といえば、コンサルタントになれるからです。
だから私の周囲にも、コンピューターの国家試験に合格できないITコンサルタントや単なるホームページ作成企業の社長が自らを「コンサルタントです」と名乗っている事例に枚挙がありません。
このため皆さんがコンサルタントに対して不信感を持たれるのは当然です。

100802CS.jpg


  • 私たちは創業平成8年以来Web業界で結果を出し続けてきました
  • 単なる批評家、評論家ではありません:
  • パフォーマンス的な世間やユーザのご機嫌取りはいたしません
  • 顧客満足度、受注金額など具体的な数値に残る成果を重視してきました。

コンサルタントは「先生」と呼ばれる限りは自己研鑽ができる人。私たちはそのようなコンサルタントの職業観をもち、顧客に接しています。

■主要な実績はこちらです

■コンサルティング価格はこちらです

■お問い合わせ先はこちら  電話 054-205-3320

私たちは結果を出してきたコンサルタントですを詳しく見る

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602