スマホ、facebookを使った観光・街づくり一覧

スマホ、facebookを使った観光・街づくり対策

いまやスマートフォンはケータイ電話にとって変わろうとしています。
私達は、このスマホとスマホアプリで使えるfacebookを使って、観光や街づくりの活性化に役立ててゆく方法をご提案申し上げます

スマホ、facebookを使った観光・街づくり対策の概要

手続き 概要
1.facebook登録 商店店主、観光業経営者にfacebook登録をしていただく
2.facebookページ作成 facebook上に無料でHPが作れますので、「1」をベースにfacebookページを作成します。
3.スポット登録(お店の地図登録) スマートフォンのGPS機能を使って、facebook上に地図登録を行います。経営者がスマホをお持ちであれば良いですが、講師のスマホで代用できます。
4.スポット登録情報の確認申請 スポット情報(地図情報)を自分で更新するためには、facebookの認証が無ければいけません。このため、認証措置をとります。
5.スポット登録情報とfacebookページの統合 認証終了後、facebookページとスポット情報の登録を行います。このことによって、外部から検索可能な、店舗情報がfacebook上にできあがるのです。

【スポット情報のイメージ】
facebookページとスポット情報の登録
facebookページとスポット情報の登録 ((c)那須高原の那須ペンションあじわい

このことによって、次のようなメリットが商店街、観光業者に発生します。

【チェックインスポット登録のメリット】

  1. スマートフォン利用者が観光地に「チェックイン」(位置情報を発信すること)したとき、画面上に、周囲のスポット情報(お店の位置情報)が表示されます
  2. 当然ながら、スポット情報(店舗の位置情報のこと)が表示された情報がある店舗が断然有利です。
  3. さらにはスポット情報にはチェックインクーポン(facebookのクーポン券)を格安で設置も可能です。
  4. これによって、情報を発信していない店舗にくらべて、チェックインスポット登録した店舗が断然有利になるのです

【支援施策】

  1. 商工会議所、商工会の専門家派遣制度を使うと簡単でしょう。安価に支援が可能です
  2. 専門家が店舗を訪問して、スポット登録を行います
  3. 専門家が店舗経営者を支援して、facebook,facebookページを作りこみ支援します。
  4. スポット認証がえられたら、スポット登録を行います
  5. これを商店街、観光地の協力企業の数だけ行います。

スマホ、facebookを使った観光・街づくり対策を詳しく見る

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602