企業の強みを生かしたWebコンセプトワークを重視します

コーヒーのホームページを作るとき、何色が適切だと思いますか

コーヒー豆のネットショップの色彩は茶色でいいのか?

デジタル写真撮影講座
たとえば「こだわりのコーヒー豆販売店」があったとします。

通常はコーヒー豆の写真を出して、茶色いホームページを作るはずです
でも、それでいいのでしょうか。

差別化のコンテンツが重要です

同質化戦略と差別化戦略について

■同質化戦略

  ここで同質化の原則とは、ペットボトルのお茶やミネラルウォータのパッケージ戦略をいいます。具体的には、ペットボトルのお茶のパッケージはすべて緑色です。

これはお茶というと「緑色」のイメージが強いため、緑色にすべてのメーカが統一している実態があるのです。

 

■差別化戦略

同質化戦略に対して、差別化戦略とは他と異なる写真や色彩を使うことによって、自らの商品の特徴をより際だたせる戦略です。たとえば以下のバナーでは、食品系ではタブーとされる青を意図的に使用していて、ホテルで供されるコーヒーの高級感を演出してみました。


企業の強みを生かしたコンセプトワーク

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602