創業プロモーション戦略一覧

Youtubeとfacebookのメディアミックスで成果を出した事例

■嵯峨乃や、大森さん (創業者、着物の染み抜き業)
大森さんは京都出身。恵那で結婚されて、その地で着物の染み抜き業を開業されました。地域に浸透するためにWebとブログを制作されて、成果を上げてきましたが、さらなる発展を考えて新製品(五本指の檜下駄 GETAL)と(檜と桐の合板チェスト HINOKIRI)を開発して、そのプロモーションのお手伝いを私達の会社がさせていただきました。

この動画は、プロモーションを展開しつつ、試作品の販売を介した直後のコンサル現場で大森さんの電話がなり、売上が発生した状況を表しています。

なぜ、売上が発生したのでしょうか。
それはマーケットインアプローチに成功したからです。

■マーケットインアプローチとは
マーケットインアプローチとは、新製品の開発段階から、その情報を絶えず公開してゆきます。そのことによって消費者の認知性を高めて、関心を持っていただき、製品が開発した段階ですでに認知が十分行き渡っている状態をさしています。

この動画は上記のHINOKIRI・チェストの開発工程を示したものです。誰が作っているのか、どんな場所で開発しているのか、なぜ、合板チェストなのか、どの点にこだわっているのかについて情報を開示している事例です。
この動画以外に多数情報を発信しているからこそ、いざというときに、成果が出るのです。

■メディアミックスについて
創業者や新製品サービスのプロモーションにはyoutube、facebook、Webを使ったメディアミックス戦略が効果的です。それぞれの媒体特性を活かして、弱点を補完し合いながら、安価に効率的にプロモーションを進めてゆきます。

youtube、facebook、Webを使ったメディアミックス戦略
youtube、facebook、Webを使ったメディアミックス戦略


例えば、新製品の場合、サービスメリットが認知されていませんから、まず、サービスが認知されるところからはじめなければなりません。
しかし、ユーザがそのサービス自身を知らないので、検索することはなく、したがってHpを作ってもアクセス数は伸びないということになります。
このような場合に、facebookやyoutubeなどのように視聴覚をつかって、直感的な理解やサービス認知のきっかけをつくることになるのです。

Youtubeとfacebookのメディアミックスで成果を出した事例を詳しく見る

新規お申し込みに関するお問い合わせ
TEL054-205-3320
FAX054-205-3602